ナチュラルワインとは?

 

Vin naturel

 

フランスでは、およそ3000人のワイン生産者が、有機農法、ビオディナミ、または自然な農法でブドウを生産しています。これは、フランス全土のワイン生産者の3%にも満たない数です。道徳的観点からも、彼らは環境に配慮した生産方法を用いることで、テロワール(地域性)や、ワインの中の生命力を取り戻そうとしています。

テロワール(地域性)

ー特定の品種、接ぎ木の種類など、精選され、生態系と一体となったぶどうの樹
ー耕された土
ー植物の根が栄養分を吸収する土壌の質
ー土中の微生物と栄養分
ー生産者と彼らの栽培方法

ナチュラルワインとは?

ー有機農法やビオディナミで作られ、熟したぶどうから作られたワイン
ー化学物質や合成物質を使わず、必要最低限の作業をして作られたぶどうから作られたワイン
ー手摘みで収穫されたぶどうから作られたワイン
ー野生酵母、天然酵母菌を使ったワイン
ーワインの安定化を早めたり、ぶどうジュースの質を変えたりするために、醸造用の化学物質を使っていないワイン
ー環境にもぶどうにもやさしい方法で醸造されたワイン
ーSO2無添加若しくは極微量のみ添加というワイン
(EU圏で認められている添加量の、赤ワインで5分の1、白ワインで10分の1まで減量している)

ビオワインとは?


ー除草剤や化学薬品を使用せず、オーガニック認証団体の基準に従った生産方法で作られたブドウからできるワイン
ー自然のサイクルと生態系を考慮した上で作られたワイン
ーABラベルを有する等、オーガニック認証団体の検査を受け、審査に合格したワイン
ー2012年収穫分からは、ブドウ生産、ワイン醸造のどちらも100%オーガニックと認証されているワイン(それ以前は、醸造に関する規定がEU圏に存在していなかったため)

ビオディナミ農法とは?

ー持続可能な農業を基本とし、地中の微生物の環境を大切にするために、できるだけ軽い農機具で作業をする
ーぶどうの樹本来の潜在的な力を引き出すために、根と地中の微生物の相互作用をよりよくする
ー太陽光線が植物の葉にもたらす良い影響を有効活用する
ーテロワールの特徴が引きだされるように努める
ー植物の生命力や成長に影響をあたえる月の運行を考慮して作業をする
ー堆肥や、自然の物質から生成された調合材を使い、地中の微生物を活性化する

 

ナチュラルワインは生きています。健康的で、飲みやすく、そして、私たちを驚かせることもあるでしょう。デキャンターに一度移してから飲むのに適しているワインもたくさんあります。それによって、抜栓直後に残っていた微量の炭酸ガスが消えますし、アロマや味わいも一段と豊かになるでしょう。

 

picto-naturevin-biobiodynamie

 

L'actu de la cave

Dégustation

7 décembre 2017

Dégustation de sakés avec Gaël Segear

Événement

8 novembre 2017

La fête des vins primeurs 2017 !

Vignerons

Facebook - La Cave des Papilles

La Cave des Papilles

La Cave des Papilles
NOS HORAIRES
D'OUVERTURE
Le lundi de 15h30 à 20h30.
Du mardi au vendredi de 10h00 à 13h30 et de 15h30 à 20h30.
Le samedi de 10h00 à 20h30.
Le dimanche matin de 10h00 à 13h30.
NOUS JOINDRE
35, rue Daguerre, 75014 PARIS - Tél.: 01 43 20 05 74
email : contact@lacavedespapilles.com